女性特有の体調変動

女性は生理周期で体調が変動します。

男性にはないとても大事で特別なこと。

 

しかし、生理前後で体が辛くなる人はとても多いです。

頭痛、吐き気、お腹の痛み、むくみ…。

男性にとっては二日酔いと食中毒が合わさったくらいでしょうか。

 

なので、男性は女性を全力でサポートしなくちゃいけなんです。

僕も忘れず気をつけなきゃ(汗

 

そもそも生理は身体のデトックスです。

男性にとっては生もので当たった下痢。

お腹(腰)に力が入らない。

 

けれども上体は力みが抜けず、緊張しっぱなし。

男性にとっては「巨人の星」に出てくる「大リーグボール養成ギブス」を常に装着みたいな(笑

 

同じ女性でも、症状に差があるのはなぜか?

それが「下腹部の力」です。

 

この力がある人は、基本的に不調になりづらいです。

なっても回復が早いです。

 

下腹部の力とは?

下腹部の力を使えるようになるとは?

 

それを書くと、とてつもなく長くなるので今度時間があるときにでも書こうかなと思います。

異業種交流会

昨晩は呼吸・整体メンバーとの新年会でした。

同じ勉強をする仲間ですが、活躍する場はみんなが違います。

整体師、鍼灸師、理学療法士、マインドフルネス、ヒーラー、と様々な業種の集まりでした。

中でも、マインドフルネスやヒーラーの先生の話は、今まで未知だった世界でとても興味深く聞き入ってしまいました。

まさに「あなたの知らない世界」


今までは治療家の先生方との交流ばかりでした。
マインドフルネスやヒーリングの世界は自分と向き合う、その中で足かせを外しつつ今を真っ直ぐ生きることが楽になるという素晴らしい世界だと知ることができました。

今度、個人セッション受けに行きたくなりました。

遠方まで受けに行く価値はありますね。

まずは自分。

今日から心機一転がんばっていきます♪

呼吸・整体勉強会

明日は東京で呼吸・整体勉強会に行って来ます。

夜は呼吸メンバーと新年会。
月曜日は品川の患者さんたちの施術をしてから帰ってくるので、夜中に富山に帰ってくる予定です。

なので月曜日はお休みさせてもらいます。
火曜日から通常営業いたしますので、よろしくお願いします。

顎関節の音が鳴る原因(顎関節症)

最近、顎関節症の患者さんが多いような気がする。

 

かなり(何十年)前から口を開けると音が鳴るという人。

大きく開けると痛いので、口を大きく開けたことがない人。

 

気の毒な話が、歯科医に相談してマウスピースをつくったが、効果がなく、諦めてくださいと言われた人もいます。

 

そもそも、顎は頭蓋骨にぶら下がっているブランコみたいなものです。

ブランコは水平な棒に、左右同じ長さのチェーンが付いているから真っ直ぐな振子運動ができます。

 

顎関節症は、この水平な棒(頭蓋骨)が傾いています。

チェーン(靭帯)の長さにも左右差(伸びきっている、縮んでいる)があります。

なので、チェーンと棒のジョイント部分(関節)にかなりの負担がかかります。

 

これを構造で表現すると、音が鳴る意味が解ります。

 

口を開けると、関節が急激に引き離されて滑液の圧力が下がります。

圧力が低下すると関節腔にガス気泡が生じます。

下がった圧力を戻そうとする力によって、ある瞬間に滑液が一気に隙間へと流れ込みます。

その時にポキッという音が鳴ります。

 

ちょっと難しいですが、要は極端に縮んでいる靭帯が引き伸ばされたときに音が鳴るということです。

 

じゃあ、どうすればいいか?

 

これこそ整体屋の得意分野じゃないかと思ってます。

 

頭蓋骨の歪みを整える

靭帯の左右差を整える

頭蓋と顎の軸合わせをする

しかも足元から重心の調整もするので、顎も傾きにくくなります。

 

でも、一回受ければもう大丈夫!ではないので注意してください。

靭帯って筋肉繊維と違って「塑性(そせい)」の性質だからです。

正しい方向へ持続圧をかけ続けないといけないんです。

 

頭から足まで、いいバランスを一定期間キープすることが大切なんです。

 

だからって何カ月も通い続ける必要はないですよ。

この症状は通い続けて良くなっていくというよりも、初回で構造が変わるので症状も劇的に変わります。

それをキープするために一定期間通う必要があるんです。

 

ということは、初回で顎関節の治療を受けて効果がなければ、別の整体屋さんを探すことが賢明ですね。

(宣伝になりますが、うちでの改善率はほぼ100%らしいです 笑)

 

うちに来られる顎関節症の患者さんには、それに合うケアをお伝えしてます。

マジメにされてる方は治りが早いんで僕も楽なんです♪

娘の誕生日

今日は娘の誕生日でした。

もう5才。

子どものなかにも女らしさが出始めております。

 

今はまだパパっ子ですが、数年後には…(汗

いい距離感をとりつつ、いつまでも仲良くしたいもんです。

 

できれば同じ趣味を持つといいんですが、僕がついていけるのはスポーツだけ。

音楽かな、ダンスかな、運動かな。

 

息子と同じテニスをしてくれれば、最近夫婦でテニスを始めたのでなんとかついていける。

ハンドボールなんて言い出した日には、趣味じゃなくてガチの指導になるので注意が必要! 笑

 

さて、何を選ぶのやら。

今から楽しみであり、心配でもあります 笑