嫁さんの腰痛

今日、嫁さんが腰が痛いって言ってきました。

年に何回か、嫁さんが腰痛を訴えてきます。

こういう時、せっかくの機会なので、普段はしないことをします。


足だけ触って痛みを消したり
手だけ触って痛みを消したり
お腹だけ触って痛みを消したり
相手に触れないで痛みを消す空間技だったり


今回は鎖骨だけで触って痛みを消してみました。


嫁さんは痛みが消えてるのに、腑に落ちない感じですねー笑


「何で?」
って感じなんでしょう。


ただ、これらの手技は痛みを誤魔化して消してるだけなので根本的には変えてません。


普段の体の使い方を直さないといけないんだよーって言うんですが、楽になったら聞く耳を持たないのが人ってヤツです。


そう考えると痛みって必要なのかもしれませんね。

頑固者

僕はなかなかの頑固者です。


例えば、脚が痛む原因。

病院では腰椎の隙間が狭くなっているのが原因と伝えるのが一般的みたいです。

いわゆる、ヘルニアってヤツですね。

そして、坐骨神経痛と命名される流れらしいです。



しかし、リハビリで腰の牽引やマッサージを続けてもなかなか治らない。


それなのに、原因はヘルニアだからと決めつけて整体に来る人が多いです。

「そちらでヘルニアは治せますか?」って。


僕はいつも
「ヘルニアなんて治せないです」
と言います。


けど、通院してもらえれば大抵は何とかなると思ってます。


病院の見立てと、僕の見立ては全く違うからです。

坐骨神経痛の原因がヘルニアだという人にはまだ会ったことないです。

足指と股関節に的を絞って施術していると、ほとんどの人が何とかなっているので。


長々となりましたが、要は症状の原因を決めつけないでほしいということです。

中には自分で体を分析して、
「ここをこうしてほしい」
「ここの歪みを治して」
と言う方もいます。

けど、僕は言われた通りに施術することはないですね。

僕とお客さんの見立てが一致することはまず無いので。


僕は僕の見立てで施術をしていくので、他院の有名な先生に言われた原因や、お客さんの自己分析の原因に縛られることもありません。


そう、僕は頑固オヤジなんです^^;

右半身の不調

右肩が痛い
右の腰が痛い
右足が痛い


などなど、右半身の不調を訴える人に共通する点があります。


右のお腹が硬いです。


小腸系の不調が現れてるんですね。

原因の代表的なものとして、
・食べすぎ
・甘いもの好き
・あまり噛まずに飲み込む



施術では、内臓調整を軸にします。

そうすると痛む部位に触れなくても症状は治ってきます。


一般的な筋骨格矯正では半日しかもたないですね。


そもそもの原因が食からくる負担なので、そこを見直さないと根本解決にはならないです。

しっかり噛んで食べれば、少ない量でも満腹感はでます。

内臓の負担も財布の負担も減りますよ!

GWの営業

お休み
4月29日(日)
4月30日(月)

営業
5月1日(火)
5月2日(水)

お休み
5月3日(木)
5月4日(金)
5月5日(土)
5月6日(日)


5月7日(月)から通常通り営業します。
連休が続き、ご迷惑をおかけするかもしれませんがよろしくお願いいたします。
ネット予約はコチラから

イベント告知2

来月、体質改善を目的としたイベントを行います。

ヨガやストレッチとは全く違う、呼吸自己調整法をお伝えしていきます。


今はヨガや体操教室、ストレッチ専門店が流行ってます。

これらの共通点として、それをし続けてなければならないということです。

ヨガを続ける、体操を続ける、ストレッチを続けることが健康の前提となってます。


呼吸自己調整法は体の癖を修正するまでは続ける必要がありますが、それをずっと続けることを健康の前提としていません。

修正された体で、理想の呼吸状態でいられることを目的としてますので、呼吸状態さえ整っていれば自己調整法は必須ではないのです。


この価値を理解できると、とても楽に生きていけると思います。


日時 5月23日(水)13:30〜15:00
会費 3500円
場所・問い合わせ たんぽぽ助産院