それは酸欠です

新型コロナの影響で、マスクをつけて来院される方が多いです。


その中で多い症状が頭痛です。


実はマスクが原因で頭痛が起こるケースがあります。

それが脳の酸欠です。


マスクによって呼吸が浅くなり、血中の酸素濃度が低下する現象が起きてます。


この酸欠は筋肉のコリの原因でもあります。


世間の認識でコリは疲れというのが一般的ですが、実は筋肉を固めてることが原因なんですね。


だから筋肉に動きをつけて呼吸する人ってコリがほとんどないです。


筋肉といっても、胸ではなく背中。

一流はお尻で呼吸を感じます。


これができると肩こりや首こりが激減するでしょうね。


当然、首まわりの血行も良くなって頭痛も激減します。


不調を訴える人はほぼ酸欠なんですねー。


筋肉の動きを呼吸で感じること。


シンプルですが奥義です。


これがなかなか出来ないんです。


それだけ日常で力み癖がある人、呼吸が浅い人、ずっと交感神経優位でいる人が多いんですね。


これらの緊張体質をどう改善していけるかが施術家の腕の見せ所です。


この体質改善って免疫力を高めることにもつながってます。


新型コロナ対策で、いろんな情報がネットに出てますが、僕は特に何も対策をお伝えしてません。


ただ本来の自分に戻っていただく為のお手伝いをしているからです。
コメント