テーピング

キネシオテープというものがあります。

関節を固定するようなテーピングではなく、皮膚に置くようにそっと貼っていくものです。


目的は皮膚の下のリンパ液や関節液(滑液)の流れを整えるものです。

筋肉や関節をサポートしてくれる役目もあるので、関節の可動域や痛みのケアに適しています。


関節に水が溜まるっていう人には最適なテーピングでしょうね。

貼るだけでかなり楽になります。


僕もこのキネシオにはお世話になってます。

ハンドボールで膝をよく痛めるので。

無理をすると膝が腫れて曲げ伸ばしができなくなっちゃいます。


キネシオを貼ることで腫れの治りが早くなるし、体も軽くなるし、日常生活に支障があるレベルまで痛めてしまった時に貼って非常に助かってます。


このキネシオの貼り方も色々あって、ネットで検索するとたくさん出てきます。


僕もネットで調べたり、自分で考えて貼ったりしてます。

今では自己流で症状に合わせたいろんな貼り方ができるようになりました。


もし自分にも貼ってほしいという方がおられたら、テープ持参でいらして下さいね。


ネットで出てる貼り方より効果のあるテーピングしますよ!
コメント