歯から全身へ

夜、眠れない。
寝不足のため日中ずっとだるい。


そんな悩みを持つ方の主な症状が

・顎関節症
・顔のむくみ
・食いしばり
・いびき
・首のコリと痛み
・右半身が重だるい


歯の治療後から症状が出るようになったと言われました。


右側の歯の。


そこをかばうため、逆の左で噛むようになってしまい、結果的に右側が血行不良でむくんでしまう。


その右のむくみが右半身の重だるさに繋がってしまった。


血行不良がリンパ節を制御してしまい、炎症反応がでてきたんですね。


こんな時は右側に刺激を入れてやると解決します。


あえて右側の歯でモノを噛む。


右側のリンパ節に刺激を入れる。


そうすると今まで押されて痛かった所、例えば右の腹部、刺激を入れた後は押されても痛くないんです。


難しく考えていろんな薬を組み合わせるより、単純に血行促進ですね。


ちなみに温めるより動かすんですよ。


圧力を加えることで骨に電荷を発生させることが大事なので。


歯の治療後に体調不良になった方、まずは両側の歯でしっかり噛むことから始めましょう!
コメント