亀首が多い

顔が前に出てる状態のこと。


亀首
ストレートネック
スマホ首


呼び方は違いますが、似たような状態ですね。


この前、息子の中学入学式に行ってきました。

そこで行進している新入生を見ていると、顔が前に突き出た状態で歩いている子が多いことに驚きました。


一昔前では先生に「姿勢が悪い!」って注意されるレベルの子たちが半分くらいはいました。


この亀首ですが、普段の姿勢が悪いことが原因と言われています。


スマホやタブレットをみる姿勢、PC作業時の姿勢がそのまま普段の姿勢に反映されています。


しかしそれを言うなら一昔前、自分たちが子どもの頃に机で勉強している姿勢も首を前に出してました。


一日中机に向かってる受験生もいるのに、どうして現代っ子が、特に年齢が低いほど亀首が多いのか。



ひとつ目に筋力の問題があります。

僧帽筋や胸鎖乳突筋などが少なく、過度の負担で固まることがあります。

筋力が低くても、普段から裸足になって外で遊んでた親世代には無縁だったのですが。



2つ目に関節の問題です。

関節は一定時間、同じ状態にしておくとその角度を覚えて、その位置で固定されます。

これを利用した整体矯正法もあります。



3つ目に呼吸の問題です。

首の骨と横隔膜は密接な関係性です。

詳しく説明すると長くなるので省きますが、呼吸が浅くなると首の骨だけではなく背骨、腰の骨までもが固まってしまい重力に負けてしまいます。



これらの問題をより複雑にさせている「電磁波」や「自律神経の乱れ」があります。


なので亀首の子にはアレルギー持ちが多いようにも感じます。


この亀首をほったらかしにしておくと生体膜でのイオン透過問題につながるんだろうなと思います。


いや、イオン透過の問題からくる亀首なのかもしれません。


どちらにしろ、亀首になる要因は誰でも持っています。


なる人、ならない人の差をどうやって認識してもらうか。


どうやったら変わる意思を持ってもらえるか。


技術とトーク術を磨かなくては!笑
コメント