セルフケアについて

整体後の楽な状態をできるだけ長く保ちたい。

その想いが強い人ほど、自宅で簡単にできるセルフケアを聞いてこられます。

その時の状態にあった、その人の癖からみたケアをお伝えしてます。


なので、それさえすればずっと楽でいられるというわけではないんです。


人の体は精神と同じで、日々変化します。
そこに安定はありません。


自分は安定しているから大丈夫。

と勘違いしている人は危ないです。

不安定だからバランスをとる力が必要なのです。

これが「調和する力」と言われるものです。

この調和する力をセルフケアに活かせると、自分自身で心身を整えることができるようになると思います。


その手法はいくつかありますが、僕が試して効果が高かったものが「呼吸」と「減腔」です。


これらを複合させた「心身を調和させるケア」が僕の中で完成しつつあります。

症状を解消するといった誤魔化しのモノではなく、そもそも症状が出にくい体を創っていき精神のブレに対応できる力を養うモノになりそうです。


早ければ春ごろに教室を開催していければなと思ってます。


「これをやれば人生変わる」などといった営業的な、魅力のあるキャッチフレーズをつけるつもりはありません。

ただ本物を体験してほしいと思います。
コメント