久しぶりのセミナー参加

この前の日曜日、久しぶりにセミナー参加してきました。


最近では腰痛より多い、肩や首に症状がある方に早期改善してもらえる内容でした。


首の骨、鎖骨、肩甲骨、肋骨、股関節、肘関節、手首、膝関節、足首といった体の主要となる関節に対してダイレクトにアプローチする理論や手技を学んできました。


今までは体液循環をメインに、筋肉、筋膜を操作するセミナーの参加が多かったです。


今回は関節。


関節を操作することで、可動域やつまり感が変化しやすくなります。


50肩、バネ指、寝違えなど、回復に時間がかかる症状がより早く回復できると思います。


今回学んだ理論と手技がまだ消化できてないので、もっと自分に落とし込んでいかなきゃです。
コメント