胃下垂

食事の後に下腹の方がぽっこりとしてしまう。

俗に言う、胃下垂というやつです。

この胃下垂ですが、考えられる原因として胃を支える筋肉や脂肪が少ないからです。

筋肉や脂肪が少ないから胃下垂になりやすく、ふくよかな方は筋肉や脂肪で胃を支えてるので胃下垂になりにくいのです。

なので胃下垂になれば痩せられる、というのは完全な誤解です。

痩せている人に胃下垂が多いだけで、アスリート並みの筋力がある痩せている人は胃下垂になりにくいです。


もし胃下垂で悩んでおられる人がいるのなら、筋力や脂肪をつけるより、横隔膜で胃を引き上げる方が体に害もなく健康的だと思います。


息を吸うと横隔膜が下がり内臓を下げます。

息を吐くと横隔膜が上がり内臓を引き上げます。

胃下垂や冷え性の方は、この内臓の引き上げが十分に行われていない可能性があります。

そう、呼吸が浅く、吐ききれない人が内臓機能を弱らせ冷えや胃下垂を引き起こしているのです。

心当たりのある人、日頃から息を吐く行為を心がけ、内臓を引き上げていきましょうね!
コメント