リーキーガット症候群じゃない?




リーキーガット症候群とは、腸の粘膜が薄くなって、バリア機能が低下してる状態のことです。


そうなると、腸粘膜のすき間からいろんなものが血管内に侵入して全身を巡ります。

・未消化の食べ物
・ウィルス
・重金属
・抗生物質
・菌



そして体はそれらを輩出しようと反応を起こします。


それがアレルギー反応なんです。



頭や腰の慢性痛、花粉症、アトピー、ぜんそく、リウマチ 、消化器系の不調、口腔内の問題、精神系の問題、などなど。


原因は食事や口腔内にあるかなと思います。


食べ過ぎない、よく噛む、お薬やサプリを多用しない、人工的なものを食べない、グルテンやカゼインを控える、歯の詰め物に気をつける、など。


リーキーガット症候群が原因だと、整体の効果も実感しにくく、いい状態も長くは続きません。


病院でどんな薬を処方されていろんな整体院に行っても良くならない人、そしてどこもかしこもダメだって嘆いて(愚痴って)いる人、原因は自分なんですよ。



早く気づいて変わってほしいです。
(そういう人ほど気づこうとすらしないけど)
コメント