5周年

開業して今日で5年経ちました。

早いものです。


ここまでこれたのも、支えてくださっているお客様のおかげです。

感謝に尽きます。


5年前は知識も技術も経験も大したことないのに、自信だけはあるというバカでした。


それからいろんな症状の方が来られ、その自信は崩壊しました。


力不足で期待に応えれない悔しさや、せっかくきていただいたのに申し訳ないという気持ち。


なんとかレベルを上げたいと、全国各地で開かれている手技セミナーに参加して、改めて自分のレベルの低さを思い知りました。


当初は講師の方に質問しても、受講者と自分のレベルが違いすぎて恥ずかしい思いもしました。

なんでお前みたいのが来るの?

そんな空気を味わったのは初めてでした。


それから5年経った今、施術者としてなんとか形になってきたように思います。


症状の根本がちょっとずつ見えてきて、根底にアプローチできるようになってきたかなと思います。


5年前までは、歪みやコリが症状の原因だと思ってたので、そこに対処する考えと手技しかできなかったです。


歪みやコリは、原因ではなく、あくまでも症状。


原因はそこじゃないという考えに5年もかかりました。


最近はお手上げになることもなくなってきて、どんな手技セミナーに行ってもバカにされなくなってきたので勉強も楽しくなってきました。

けど自信があるわけではないです。


ただ、お客様と向き合っていく。


そこに自信満々な僕は邪魔になると思ってます。


ニュートラルな自分でいることでしか見えてこないものがある、と思うようになったからです。
コメント