いろんな手技

いろんな整体院に通われた方、受けるプロみたいな方から聞いたお話です。

術後の効果が手技によって全く違うとのこと。



一手で症状を消失する魔法系

瞬間的に体が変わるが、持続性に欠け、術後は感動するが家に帰ると症状が戻ってしまうとのこと。




体に触れない魔術系

空間技や気功など、エネルギー療法と言われるものは合う合わないがある。
合えばいいが、合わなければ騙された気分になる。
マイナスからゼロに戻す感じで、プラスの状態にはならない。




ゴリゴリの力技系

術後はスッキリとし、体がとても楽になる。
体も温まり、若返った感じがする。
翌日はもみ返しがくる場合があり、症状がまた戻ってくる場合が多い。




優しく全身をほぐすソフト系

リラックス効果は抜群で、満足度が高い。
ただ症状が改善するには通常より多く通う必要があるので、重い症状の時はヤキモキする。




イタ気持ちいいストレッチ系

術後の体がとても軽くて温まる。
症状の緩和も場合によっては数日もつ。
ただギックリ腰のような急性炎症や、50肩のような可動制限がある場合は無理矢理伸ばされるので悪化する場合がある。



大まかに分けるとこんな感じらしいです。

この術後の効果も施術者によって全く違うらしいです。

これに関しては手技の特徴というより、原因の見立てからくるアプローチ部位の違いだと思います。


どれが正解とかではなく、その人のその時の状態で変えてくれる整体院がありがたいと、その方は仰ってました。


状況に応じて手技を変える僕のスタンスが、
「体を預ける身としてはありがたい」
そう褒めてくれた数少ないお客さんで嬉しかったです。


施術者としてはいろんな手技が高いレベルで施術できることが大前提。

その中で正確な見立てをし、
手技を選択、
そしてその方に適したケアの提案、
これが基本だと思います。


でも多くの整体院はそうではなく、同じやり方、同じセルフケア提案しかしないみたいですね。

同じやり方(同門)でも施術レベルに大きな差があるところもあるみたいです。


一つのことを貫き通す
惚れた手技を極める


聞こえはいいです。

業界も専門性を出すのが正解という先生が圧倒的に多いです。

人は専門性を出してるものがベストだと感じるのが普通だからです。

自分の得意な症状の方のみ集めれば、経営も安定して、噂を聞いた同業者が多く弟子入りしてくるからです。



でも僕は、出来る限りいろんな人に合わせられる施術者でいたいなと思います。

身近にいる大事な人たちに何かあってもいいように。
コメント