愉気法

「愉気」
野口整体において、掌(てのひら)から「気」を集注(集め注ぐ)ことにより、体に内蔵されている本能的な自然治癒の力を呼び起こし、体の中の働きを高め、元気を呼び覚ます方法である。


Wikipediaにはそう書いてありました。

これは誰でも使えるものです。
子どもの頃、お腹が痛い時に、家族にそっと手を当てて症状を緩和させてもらった「お手当て」と似たものであると思います。


このお手当て、簡単なのに効果はすごいです。


痛みだけではなく、皮膚の炎症、胸の不快感、パニックなどにも効果があります。

ただ手を当てるだけ、それも皮膚に触れる程度の圧で、素晴らしい効果があります。


ぜひご家族のケアに使っていきましょう!
コメント