肋骨は大事

肺を覆う骨、肋骨について

この肋骨の可動域が狭い、固くなっている、そういう状態の人は注意してください。


この肋骨が正常な動きができないと、呼吸が浅くなります。


アスリートは致命的ですね。


そして交感神経が優位になりやすいです。
疲れが抜けにくく、自律神経が乱れやすくなります。



年配の方は、足が上がらなくなります。
胸と足は繋がっているので。


肩を痛めます。
肋骨が胸の筋肉を収縮させ、癒着し、肩を引っ張ります。



老廃物も溜まりやすくなります。
老廃物は動きの少ない筋肉の際に溜まるからです。

これがアレルギー体質に繋がります。


肋骨が動ける体になりましょうね!
コメント