1分呼吸法

1分呼吸法とは

20秒間息を吸い続ける
20秒間息を止める
20秒間息を吐き続ける

これを合わせることで丁度1分になる呼吸法です。


簡単そうに見えて、結構難しいですよ。

20秒間持たずに吸いきったり、吐ききったりしてしまいます。


僕はそれぞれ30秒くらいですかね。


僕が師事した先生はそれぞれ1分する、3分呼吸法ができるみたいです。


この呼吸法で体の癖がわかります。

吸い続けれない人は、体の力み癖が抜けてなく、常に緊張状態な傾向にあります。

吐き続けれない人は、下腹ポッコリで、下腹部の力が使えてない傾向にあります。

止め続けれない人は、体の連動性が欠けてたり、上腹部に力が入らない傾向があります。


自分はどのタイプなのか分析して、癖を修正していくことが体質改善の始まりです。

人に合わせた呼吸自己調整法で、その人の癖を修正するプログラムを組み立てる。

人を育ててる感じで、とても楽しいですね。
コメント