インフルエンザ注意報

どうも隣の校区の小学校で学級閉鎖が出たみたいです。

県内では今シーズン初のインフルエンザ様疾患ですね。


来院されるお客さんもインフルエンザにならないようにと、みなさん予防に力を入れておられます。


その流れで僕の予防方法を聞いてこられる方が多いです。
でも、僕は、何もしてないです。


予防接種も受けないし、免疫力を上げるって言われてるヨーグルトも摂りません。

強いて言うならお酒を飲んで体内のアルコール除菌してます!
そう言ってますねー笑


会社員時代は予防接種が義務だったので受けてましたし、ほぼマスク着用でサプリやヨーグルトを毎日摂ってました。

でもインフルエンザにかかってました。

それから独立開業して、余計なものを摂らないようにしてると不思議とインフルエンザとは無縁になりました。


それとは逆に嫁や子どもたちは予防接種を受けて、毎日ヨーグルト食べてました。

そしたら嫁や子どもたちはインフルエンザにかかってました。

家族の看病中、家の中で僕はマスクしないし、子どもたちの食べ残しも食べてたんですが、結局インフルエンザにはならなかったですね。

そんなことが2〜3年続き、ついに嫁や子どもたちも予防接種とヨーグルト生活をやめました。


それからは嫁や子どもたちもインフルエンザにはかかってないです。


何がいい、だめ、じゃなくて心配をしないことがいいんだよーって嫁には言ってます。

腑に落ちてないみたいですが。笑


だから予防接種を受けることやヨーグルト生活をやめてくださいって言うつもりはありません。

選択し、決定し、実行することが、その人そのものになるので。

これを非難することは、その人という存在を非難していることになると僕は思うからです。


ただ、選択肢は増やしてあげたいなと思ってます。

選択肢が少ないと選びようがないので。

その上で決定し、実行することがその人の存在ってことだと思います。



話が変な方向に行きましたが、インフルエンザ予防接種を受けた直後は整体を控えた方がいいです。


施術後に出る好転反応が強く出るからです。

異物が体に入ったばかりで、本当の意味で免疫力を上げると、体はその異物を追い出そうとしますからね。

排泄作用ってやつです。


もし予防接種を受けられたら、最低でも2〜3日経ってから施術を受けられた方がいいですよ!

整体屋に行ってきました

最近、いっきに肌寒くなってきてそろそろ暖房器具が恋しいですね。


この時期って体調を崩しやすいです。

お客さんの中にもマスクをかけてる方をちらほら見かけます。


そういう僕も先週まで体が重かったです。


風邪だとか、痛みがあるとかではないんですが何となく体調が思わしくない感じ。


で、日曜日に久しぶりの整体を受けてきました。

藤ノ木校下でホームページなし口コミのみで営業されてる整体屋さん。

ここの整体屋さんは初めてでしたが、強い圧を全くかけない、ベタベタ触らないで、わずかに触れる程度の微圧だけで全身の氣を流していくというもの。


足首から、背中から、腰から、と各部位に触れていったり手をかざしたりして内臓を整えていく手技でした。


こういう施術って自分の体が内観できるから面白いんです。


自分でも気がついてないところに何か突っかかりみたいのが見えてくるんです。


施術前の問診のとき、自分で肝臓と腎臓がヤバイって話してたんですね。

だって毎日晩酌してるんで、きっと肝臓くんが疲れてるんじゃないかって。

それにともなっての腎臓くんもきっといじめられてるかなって思ってました。

それが施術がはじまると、左足に触れられてるのに胃のあたりがジワ〜って暖かく感じてきたんです。



そこでやっと気づきました。


「あ、胃が冷えてるんじゃね?」って。


そのまま施術は流れていき、自分で疲れてるだろうなって思ってた肝臓と腎臓は胃よりも暖まりを感じませんでした。


施術後、「胃がすごく冷えてましたよ」って言われちゃいました。


僕も「やっぱりですか?僕も受けててそう感じました。酒飲んでばかりだから肝臓かなーって思ってましたが、お酒で胃も冷やされてるんですね。」


と、そんな話をしてました。


それからは確かに胃のあたりが軽い、なんか突っかかってたものが取れたって感じです。

やっと調子がいいって感じになってきました。良かった。


お酒やコーヒー控えて、食べすぎない生活をしていかなきゃなーって気づかされました。


ちなみに僕も整体屋ですって問診の時に言ってあります。

自分を隠して受けるより、さらけ出して受けた方が気持ちいいし効果も高いの知ってますからね。

2018年始動

あけましておめでとうとございます!

営業は5日からですが、今日からのむら整体院の仕事が始まりました。


午前中は海外在住の親子をみて、午後からは横浜で活躍されているヒーラーの介川先生にお越し頂いて今年度の打ち合わせをしました。

まあ、雑談ですけどねー笑


介川先生とのお話の中で、いくつかのキーワードが出てきました。


「ママと赤ちゃん」


家庭の中で太陽になるママ

いかに楽な状態で日常を過ごしてもらえるか?

ママが元気で笑顔でいると家族もほっこりしますからね。


ママ自身の身体のケア
赤ちゃん、子どものケア

そこをプロ視点でケアをアドバイスしていくこと。

そんな活動をしていこうと、介川先生と話し合いしました。


介川先生は
ずぼら子育て研究所、略して「ずぼラボ」を広めていくみたいです。

ずぼらといっても手を抜くとかではなく、いかに日常を楽に過ごせるかを呼吸、動き、スピリチュアルな視点でシェアしていくとのことです。



僕は体質改善を軸にした、産後のママや赤ちゃんのケアをしていきたいです。
ヨガやストレッチ教室がこれだけ流行っているのに、なかなか体質改善ができない人がいます。

これらの人に共通することは、形にこだわり、そのものの本質を見失っていることがあげられます。
本末転倒ということですね。

そこをプロ視点で、再現率が非常に高い方法をシェアしていきたいです。


そして、赤ちゃんのケア。
早ければ早いほど、後々の問題も出てきにくくなります。
これもママができるように指導していきたいですね。
よほどの場合は僕がみますが、できればママが赤ちゃんをみれるようになるのが理想です。

そうすれば赤ちゃんが育っていっても、ママが不調を訴えてくるお子さんのケアをできるので。


今年度はそんな活動をしたいなーと思ってます。


本当の体質改善
本当の赤ちゃんケア


ネットで調べても、なかなか出てきません。
ましてや富山では見つけることが困難です。

広告を出したり、宣伝活動をする余裕もないので地道に口コミで広げていこうかなと思います。

ただ、やれば必ず結果が出る体質改善や赤ちゃんケアなので少しずつ広がればなーと思ってます。

ママと子どもが元気な社会、世の旦那さまもきっと過ごしやすくなりますね!笑

ベンガラ染め

お休みだった昨日、家族でベンガラ染めの体験に行って来ました。

土から作る顔料で布を染めていくんですが、独特の色合いがでてとても楽しかったです。

着なくなった服も染めると雰囲気がガラッと変わっていい感じになります。

草木染めにもいえることですが、自然の染料で染め上げたのもは体に良い作用をもたらします。

痛みやコリのあることろに染めた布を当てておくと症状が軽減します。

なので草木染めやベンガラ染めの服を着ていると体調が良いという報告を受けます。

これは波動というか、周波数というか、目に見えない力が細胞の電子に作用しているからです。

怪しいものではなく、化学の領域です。

昨日の体験で、実際に筋肉反射のテストをしましたが見事に強い作用が出てました。
テストを受けた方達も、実際に体験できる作用なので驚いておられました。


僕も施術着やタオルなどに応用していきたいと考えています。


でもこれって染め上げたモノを身につけるより、素手で染める作業が一番身体に良いんだなと感じました。

染め師という道も魅力的だなーと思いました!笑

40歳の誕生日

今日で40歳を迎えることができました。

昔思っていた40歳のイメージと今の自分に大きなギャップがありますね。
こんなんでいいんかなって思います(笑)

晩ごはんに手巻き寿司パーティーをして、好きなだけお酒飲んでケーキも食べて夜更かしも…。
明日の体調が心配です(笑)


明日の朝に軽く汗をかいて余分なものを出そうと思います。
デトックスするならやっぱり朝がベストですからね。

なので朝食抜きは決定ですね(笑)